関連
サイト

MENU

雨漏り|群馬県前橋市で屋根の雨漏り修理なら株式会社ミヤケン

rain leak

お家によって全く症状が違う”雨漏り”
amamori_s1-img1

「昨日の豪雨で雨漏りが……」
「しとしとと降る雨の時だけ雨漏りするの」
「数年前に雨漏りがしたんだけど気付いたら直ってて……最近また雨漏りするようになった」

雨漏りのお問い合わせは、お客様ごとにそれぞれ全く違う症状をお聞きします。
天井から雨漏りするお家もありますし、サッシ廻りから、床や押し入れから雨漏りするケースもあるのです。

雨漏りはどんなに施工実績がある会社でも1回で直すことが難しい修理ですが、ただやみくもに原因を探すのではなく、ある程度雨漏りの原因が分かった上で修理をすることで、雨漏り解決の近道になります。

雨漏りに気づいたらすぐに相談しましょう
amamori_s2-img1

雨漏りは、雨が降ってすぐに確認できるものと、発見に時間がかかるものがあります。
お家は、防水シートや断熱材によってお水が直接室内に入らない構造になっていますので、そのため時間をかけて雨水は室内に侵入し、数か月後に「あ!」と気づくわけです。

例えば屋根から雨漏りをしていた場合、最初は防水シートによって侵水を防げますが、防水シートが劣化し、シートに亀裂が入ってしまえばそこから水が侵入します。

amamori_s2-img2

防水シートを抜けたお水はお家の柱や梁を伝って屋根の天井に雨シミを作るのです。防水シートや断熱材があってすぐには雨漏りしないからと放っておくのではなく、お水の侵入箇所を突き止め、根本解決することが重要です。

また外壁材の下地に使用される断熱材は綿状でお水を吸い込みやすく、雨水を吸収した断熱材は常に湿気た状態になりカビが発生、さらにカビを食べるダニの温床になりかねません。ここまでくると、お家だけでなく人体へも影響を及ぼします。異変に気が付いたらすぐにプロに相談しましょう。

雨漏り診断の流れ
amamori_s3-img1
01現場調査
実際に雨漏りしている現場を拝見し、原因と考えられる箇所を調査いたします。雨漏り診断士が在籍しておりますので、安心してお任せください。工事前に原因を詳しく確認したい場合は、有料にて散水調査を行います。
amamori_s3-img2
02お見積もり
お客様のお家の状況を知っていただいてから、解決方法のご説明とお見積もりについてお話させていただきます。
 
※1度の工事ですべての雨漏りの原因を修繕する内容のお見積もりではありません。原因の1つを施工することになりますので、あらかじめご了承ください。
amamori_s3-img3
03工事
雨漏りの原因となる箇所を修繕していきます。経験豊富な施工のプロにお任せください。
amamori_s3-img4
04経過観察
施工後、雨漏りがないか経過観察していただきます。まだ雨漏りするようでしたら、お早めにご相談ください。

散水調査とは

散水調査とは、雨漏りの原因と思われる箇所に外部から水をかけてみて、雨漏りの再現を試みる調査方法です。
通常の雨漏り補修とは違い、別途で金額が発生しますが確実に雨漏りを止めることが出来ます。
水をかけるシンプルな調査だからこそ強力な調査であり、半日~1日必要になる事もあります。
また、散水調査はお客様のお家の水道をお借りして調査を行いますので水道代の負担がありますのでご了承ください。

amamori_s2-img1

①雨漏り発生箇所の確認

雨漏りの箇所を確認します。

散水調査 (4)

②散水調査開始

お客様のお家のお水をお借りして散水調査を開始します。

散水調査 (6)

③散水調査2

一か所だけでなく、雨漏りに繋がりそうな箇所を水をかけていきます。

amamori_s3-img3

④雨漏り補修

雨漏りの原因箇所が分かった段階で、最適な補修方法で工事に移ります。

TOP