関連
サイト

MENU

column
住宅屋根の台風対策と被災後に行う4つの対処 | お役立ち情報

住宅屋根の台風対策と被災後に行う4つの対処

住宅屋根の台風対策と被災後に行う4つの対処 | お役立ち情報
日本は世界的に見ても、地震や台風といった自然災害が起こりやすい国であり、常に警戒して生活しなければいけません。 このような自然災害は、いつ発生するか分からないため、もしもの時に備えて住宅のメンテナンスを定期的に行う必要があります。 被害…
屋根の形状の特徴とメリット・デメリットについて | お役立ち情報

屋根の形状の特徴とメリット・デメリットについて

屋根の形状の特徴とメリット・デメリットについて | お役立ち情報
建物には紫外線や雨からお家を守るために屋根が設置されます。その屋根には様々な形状やそれぞれ特徴、メリット・デメリットがあります。 そこで今回は屋根の豆知識として、それぞれの形状の特徴やリスクなど解説していきます。 ■切り妻(きりづま) …
ガルバリウム鋼板屋根のメンテナンス・方法について | お役立ち情報

ガルバリウム鋼板屋根のメンテナンス・方法について

ガルバリウム鋼板屋根のメンテナンス・方法について | お役立ち情報
ガルバリウム鋼板は人気の高い屋根材として多くの建物に使用されています。 サビにくくメンテナンスフリーとも言われるガルバリウム鋼板ですが、実際はどれほどの耐久性を持っているのでしょうか? ここでは、ガルバリウム鋼板の特徴から劣化症状、メン…
雨樋の破損やゆがみの放置は危険!屋根との密接な関係性について | 雨漏り関連

雨樋の破損やゆがみの放置は危険!屋根との密接な関係性について

雨樋の破損やゆがみの放置は危険!屋根との密接な関係性について | 雨漏り関連
雨樋が破損していたり、ゆがんでいたりしても「このくらいの破損なら大丈夫だろう」「外れていないからいいだろう」と費用がかかるからと放置する方も多いです。 放置することは建物の寿命そのものを縮めてしまう危険があるため、非常に危険です。 …
雨漏り・すが漏れ・水漏れの違いについて | 雨漏り関連

雨漏り・すが漏れ・水漏れの違いについて

雨漏り・すが漏れ・水漏れの違いについて | 雨漏り関連
皆さん、雨漏り・すが漏れ・水漏れを耳にしたことはありますか?建物内に雨が入ってきてしまう雨漏りについては良く知っている方も多いでしょう。 しかし、すが漏れ・水漏れは聞きなれないといった方が多いかもしれません。似たような言葉ではありますが、…
意外と知らないベランダ・バルコニーの【笠木】からの雨漏りとは | 雨漏り関連

意外と知らないベランダ・バルコニーの【笠木】からの雨漏りとは

意外と知らないベランダ・バルコニーの【笠木】からの雨漏りとは | 雨漏り関連
お住まいの天敵である雨漏りは【屋根から発生するもの】というイメージをお持ちの方が大半でしょう。実はベランダやバルコニーからの雨漏りも多いことを知っていましたか? ベランダからの雨漏りの場合は床面に加え、笠木が原因であることがあります。 …
セメント瓦のメリット・デメリット・メンテナンス目安とは | 塗装関連

セメント瓦のメリット・デメリット・メンテナンス目安とは

セメント瓦のメリット・デメリット・メンテナンス目安とは | 塗装関連
「セメント瓦とはどんな屋根材なのか知りたい」「セメント瓦の塗替えタイミングが知りたい」等、セメント瓦の塗装をお考えで、このようにお悩みの方も多いのではないでしょうか。 普通の瓦とセメント瓦はどう違うのかも気になるところですよね。 この記事…
天窓

天窓のメリットとデメリットの解消法について

天窓
天窓と聞くと「昼は太陽の光が明るく差し込み、夜は星空が見えてロマンチック!」と言った、憧れを持つ方も多いのではないでしょうか。 一方、天窓を付けたことによるデメリットのお声も耳にします。 今回は、天窓のメリットとデメリットの解消法につい…
トタン屋根のメリット・デメリット・メンテナンス目安と補修方法について | 塗装関連

トタン屋根のメリット・デメリット・メンテナンス目安と補修方法について

トタン屋根のメリット・デメリット・メンテナンス目安と補修方法について | 塗装関連
かつては日本全国の住宅で使われていたトタン屋根ですが、現在ではスレートやガルバリウム鋼板を使った素材が主流となり、その需要は減少傾向にあります。 ですが、まだまだ各地で活躍している姿を見ることができます。今回は、そんなトタン屋根のメリット…
コケ

屋根にコケや藻(も)が発生する原因とは?メンテナンスや予防策について

コケ
普段の生活の中で近くで確認が難しい屋根の表面ですが、遠くからよく見てみると表面に山吹色や緑がかっていたりする部分がありませんか? それはコケや藻(も)が屋根表面に発生しているために状態です。 コケや藻は建物の周辺環境などが多少影響するも…
TOP